2018年3月7日(水)に、4月に解禁となる『かつぬまワインクラブ』のワイン品質審査会が行われ、いずれも合格となりました。

『かつぬまワインクラブ』とは…
自分だけの葡萄畑とオリジナルワインがつくれるメンバーズクラブです。
かつぬまワインクラブは、ぶどう栽培に最も適した土地と気候の勝沼町が、全国ではじめて国税庁の認可を受けて発足した“信頼とおいしさ”が自慢のオリジナルワイン制度です。
オーナーとぶどう栽培農家、醸造家がそれぞれに契約を結び、契約、醸造、熟成にいたるまでのワイン醸造プロセスを提供するシステムです。
〇1区画43万2,000円(原料ぶどうからワインの加工まで、全ての経費を含む)
 720ml詰200本のワインに仕上げ、オリジナルラベルを貼り、お引き渡し致します。
〇1/2区画21万6,000円(720ml詰100本)の受付も致します。
※1区画当たり132㎡の甲州ぶどうを育成し、240kgのぶどうを収穫します。

来期32期申し込みをご希望の方は事務局へご連絡下さい。折り返し資料をお送り致します。
ただし、新規募集は平成30年5月以降でございます。

45区画限定となりますので、区画に達し次第募集を締め切らせていただきます。

ぜひご興味のあるお客様は、下記事務局までお問合せくださいませ。

かつぬまワインクラブ事務局
〒409-1302 甲州市勝沼町菱山5093(甲州市勝沼ぶどうの丘内)
TEL:0553-44-2111
E-mail:wineclub@budounooka.com









カレンダー

<<2018年03月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お問い合わせ

施設マップ

ワインのオンラインショップ

宿泊 空室状況チェック

Twitter

ぶどうの丘だより

ご案内・チケット応募

メルマガ登録

取扱ワインについて

パンフレット

経営戦略

  • 関連リンク
  • 甲州市
  • ぐるり甲州市
  • ぶどうの丘ワイン大使 ピアニストの部屋
  • 周辺の観光リンク
  • ワイナリーリンク
  • 神社仏閣リンク
  • 勝沼ぶどう郷民宿村
  • 甲州市レンタサイクル
  • ヴァンフォーレ甲府
  • 甲州らいふ