2018年03月10日

ワイン観光視察

 2018年3月8日(木)

黒海とカスピ海の間にある内陸国アルメニア経済省職員の方々がワイン観光視察のため国際協力機構=『JICA』事業の一環で山梨県を訪れました。


勝沼ぶどうの丘では、宿泊と約200種類のワインが試飲できるワインカーヴを視察され、観光やワインについてぶどうの丘職員の説明を熱心に聞いていらっしゃいました。

アルメニアは世界最古のワイン産地のひとつですが観光や販売に関しての環境が整っていないため、今回の視察を機に自国へ戻られたら今後のワイン産業の振興に活かしていただけるとおっしゃっていました。