山梨県で最も多く栽培されている、ぶどう甲州が色づき始めました。
専門用語でヴェレゾン期。地元では色がとび始めたとも言います。
房全体が色付くのでは無く、一粒ごとに変化していくのが特徴で、黒系ぶどうだと特に分かりやすいです。
ここまで順調に生育しており、収穫が楽しみです。