2021年10月13日

中央葡萄酒(GRACEWINE)

概要・沿革

 1923年に創業した、甲州市勝沼町にある名門の家族経営ワイナリー。
 名だたるコンクールで高い評価を受けた「Grace(グレイス)」ブランドを手掛ける、日本を代表するトップワイナリーのひとつです。
 創業当時から連綿と受け継がれる技術と精神をベースに、日本人ならではの細やかな手仕事によってブドウ栽培・選果を行い、ブドウが持つポテンシャルを最大限引き出した醸造を行うことで、日本の風土・文化を表現したエレガントな味わいのワインを生み出しています。

畑・醸造

 中央葡萄酒が最も注力しているのは、ワインの味の決め手となるブドウの栽培。
 勝沼町と北杜市明野町(三澤農場)に自社農場を構え、除草剤・化学肥料を使わず、甲州やシャルドネ、カベルネフランなどの欧州種を栽培しています。
 さらに三澤農場では、甲州をより上質な味わいに仕上げるため垣根栽培を採用。甲州の本格的な垣根栽培は本邦唯一。
 糖度も凝縮度も高いブドウの栽培を実現し、高品質なワイン造りを貫いています。

ワインについて

 2014年に世界最大のワインコンクール『Decanter World Wine Awards』にて、日本ワイン初のゴールドメダル及びリージョナルトロフィーを受賞した実績を持つ中央葡萄酒。
 その後も2019年にブルームバーグで発表された世界トップ10ワインに入るなど、世界市場で認知されるまでに成長を遂げました。
 今や中央葡萄酒の輸出先は20か国以上にもなり、日本のみならず世界中のワイン愛好家を魅了し続けています。

アクセス

住所 甲州市勝沼町等々力173

電話番号 0553-44-1230

ホームページ

カレンダー

<<2021年10月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お問い合わせ

施設マップ

ワインのオンラインショップ

宿泊 空室状況チェック

日帰り滞在サービス

ワイナリー紹介

Twitter

ワインサーバー

取扱ワインについて

経営戦略

  • 関連リンク
  • 甲州市
  • ぐるり甲州市
  • ぶどうの丘ワイン大使 ピアニストの部屋
  • 周辺の観光リンク
  • ワイナリーリンク
  • 神社仏閣リンク
  • 勝沼ぶどう郷民宿村
  • 甲州市レンタサイクル
  • ヴァンフォーレ甲府
  • 甲州らいふ
  • ふるさとチョイス