ホーム > ブログ

概要・沿革

 甲州市勝沼町にて1995年に創業して以来、「造り手と飲み手の心が通いあうワイン造り」を理念に掲げ、少量高品質のワイン造りを行うブティックワイナリー。
 業界でも屈指の醸造家が所有するワイナリーとして知られ、特に樽熟成の技術は国内トップクラスと評されるほど。
 使用するブドウの個性に合わせ絶妙なバランスで樽香が付与されたワインは、唯一無二の味わい・香り・余韻を飲み手に体感させてくれます。

畑・醸造

 醸造では甲州種をはじめ、カベルネ・ソービニヨン、マスカット・ベリーA、メルロー、巨峰など、自社農園と信頼を寄せる契約農家が栽培したブドウを使用。
 果汁の抽出方法にもこだわり、ブドウの破砕後に圧搾機を使わず果汁を自然落下させるフリーラン製法を採用しています。
 また発酵時には酵母や果汁に負担をかけない温度に保つことで、ピュアな果実味が華やかに香るテイストを実現しています。

ワインについて

 イケダワイナリーが手掛ける定番ワインは6種類。
 山梨を代表する品種「甲州種」にこだわった白ワインは、雑味が少なく、和食とも見事に調和する爽やかでエレガントな味わい。
 飲みごたえのある赤ワインは、豊かな果実味の中に柔らかいタンニンが感じられ、チーズや肉料理といった旨味や香りの強い料理を心地よく引き立てます。
 ブドウの王様・巨峰が原料のロゼは、ほのかな甘みとフルーティーな香りのバランスが良く、ワイン初心者でも飲みやすい1本です。

アクセス

住所 甲州市勝沼町下岩崎1943

電話番号 0553-44-2190

ホームページ


<< 1 >> 1ページ中1ページ目