2021年10月13日

原茂ワイン 株式会社

概要・沿革

 勝沼の地で歴史を刻み続ける家族経営の小さなワイナリー。

 原の地名と歴代当主が襲名していた茂左衛門の名から屋号を命名し、大正13年創業以来、地域に根差した経営でワイン造りにいそしんでいます。

 「近隣の醸造所や農家と協力して広く愛される甲州ワインを造りたい」という思いを大切に、若手醸造家グループの発足にも関わるなどして、甲州ワインの振起に努めています。

畑・醸造

 自社畑2ha、地元農家の契約畑4haを有し、日本の代表的な固有品種の甲州を中心に、メルロ、シャルドネ、アルモノワールなどを栽培しています。

 三代目である現社長の古屋真太郎氏は、国税庁醸造試験所にてワイン醸造の専門知識を習得後、自社と地元の信頼できる農家で生育したぶどうにこだわり醸造に情熱を注いでいます。

ワインについて

 明治時代から続く築140年の母屋を改築したワインショップは、モダンで美しく趣きのある造り。木漏れ日の美しいぶどう棚の下では、9月~10月の期間限定で、ガーデンカフェを楽しむことができる。

 ”甲州ワインを世界で認められるワインへ”をコンセプトに設立した「Koshu Of Japan(KOJ)」では、その一員として品質向上や適切なマーケットプレイスの獲得など、日本ワインを牽引する存在の役割を担っています。

アクセス

住所 甲州市勝沼町勝沼3181

電話番号 0553-44-0121

ホームページ

カレンダー

<<2021年10月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お問い合わせ

施設マップ

ワインのオンラインショップ

宿泊 空室状況チェック

日帰り滞在サービス

ワイナリー紹介

Twitter

ワインサーバー

取扱ワインについて

経営戦略

  • 関連リンク
  • 甲州市
  • ぐるり甲州市
  • ぶどうの丘ワイン大使 ピアニストの部屋
  • 周辺の観光リンク
  • ワイナリーリンク
  • 神社仏閣リンク
  • 勝沼ぶどう郷民宿村
  • 甲州市レンタサイクル
  • ヴァンフォーレ甲府
  • 甲州らいふ
  • ふるさとチョイス