2021年10月13日

錦城葡萄酒 株式会社

概要・沿革

 古くからブドウ栽培が盛んな地として知られる甲州市勝沼町にて、農家たちの自家用ワインの醸造を目的として昭和38年に創業されたワイナリー。
 年間わずか38,000本しか完成しない小さなワイナリーながら、ブドウ作りへの強い情熱を持った地域農家が栽培したブドウのみを使用したこだわりのワインは、多くのファンを魅了し、根強い人気を誇っています。

畑・醸造

 社長はじめスタッフのほとんどが農業従事者という、まさにブドウのプロフェッショナルが多く在籍する錦城葡萄酒では、鬢櫛川と田草川が流れる勝沼町で特に水はけの良いワイナリー周辺の畑で栽培されたブドウのみをピックアップ。
 また使うブドウの品種や目指すワインの味わいによって、果汁抽出時にフリーランス方法を採用したり、中央線の旧トンネルを利用したトンネルワインカーヴで長年貯蔵・熟成させたりと、各工程で細やかかつ熟練した技術が光ります。

ワインについて

 甲州やマスカットベリーAを中心に、山梨らしさを色濃く表現した日本ワイン造りを大切にしている錦城葡萄酒。
また高品質の甲州ワイン造りを掲げる「勝沼ワイナリーズクラブ」に所属し、クラブ審査委員会の厳しい検査をクリアしたハイレベルなワインも手掛けています。
 その味わいは、ブドウの果実味を存分に引き出したフレッシュな風味が魅力で、飽きの来ないテイストに仕上げられています。

アクセス

住所 甲州市勝沼町小佐手1833番地

電話番号 0553-44-1567

ホームページ

カレンダー

<<2021年10月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お問い合わせ

施設マップ

ワインのオンラインショップ

宿泊 空室状況チェック

日帰り滞在サービス

ワイナリー紹介

Twitter

ワインサーバー

取扱ワインについて

経営戦略

  • 関連リンク
  • 甲州市
  • ぐるり甲州市
  • ぶどうの丘ワイン大使 ピアニストの部屋
  • 周辺の観光リンク
  • ワイナリーリンク
  • 神社仏閣リンク
  • 勝沼ぶどう郷民宿村
  • 甲州市レンタサイクル
  • ヴァンフォーレ甲府
  • 甲州らいふ
  • ふるさとチョイス