2021年10月25日

大和葡萄酒 株式会社

概要・沿革

 創業100年以上の歴史を持ち、指定文化財に指定される樹齢約130年のブドウ「甲龍」を管理する老舗ワイナリー。
 「日本独自の価値観を誇りにワイン造りを目指す事」を理念に、日本古来のブドウ品種を使い、その歴史とルーツを紐解きながら、日本の風土と食文化に合った日本独自のワインを追求しています。

畑・醸造

 石灰質の土壌と硬水で育てられる欧州のブドウに対し、ミネラル分が少ない土壌と軟水で育つため味に特徴がなく長期保存に向かないとされる日本のブドウ。
 その打開策として、こちらのワイナリーでは土壌に貝殻の粉末を混ぜ込み、ミネラルを補うというアイデアを編み出しました。
 また栽培方法でも試行錯誤を重ね、甲州種の垣根栽培や種無し甲州種の開発などにも挑戦。
この他に類を見ない発想こそが、独自性あふれるワインの根源となっています。

ワインについて

 独自の土壌改良と栽培方法により、こちらで醸造されるワインは様々な香りと味わいの要素が絡み合い、複雑かつエレガントな飲み口。
 それでいて後味はさっぱりとしていて、繊細な和食ともマッチする絶妙なバランスに仕上げられています。
また、指定文化財の「甲龍」から枝分けした甲州種をはじめ、日本古来のブドウ品種を使ったワインが味わえるのもこのワイナリーならでは。

アクセス

住所 山梨県甲州市勝沼町等々力776-1

電話番号 0553-44-0433

ホームページ