2022年04月14日

ラベルヴィーニュ

要・沿革

 勝沼町に2019年創業したワイナリー。フランス語で、「belle」は美しい、「vigne」は葡萄を意味し、”自然と調和した美しいワイン”を目指してその想いを社名にも込めています。

 フランスでの経験から、ワインはテーブルウエアのごとく生活の中に根差したものと考え、日本でも表現すべく高品質なワイン造りを行っています。

畑・醸造

 品種は甲州、マスカットベーリーAをはじめ、アジロンダック、デラウエアなどの欧米系の品種も取り扱っています。

 河口湖と塩山にある自社畑は、標高約600mの丘陵地に位置し、風通しや水はけもよく寒暖差も大きいため、糖度の高い高品質な葡萄に仕上がります。

 土づくりから醸造に至るまで、自然との調和を大切に、葡萄の延長で育てるように醸造することを心がけています。

ワインについて

 記念日ワインからデイリーまで、豊富なラインナップをとり揃えています。「Muscat Bailey A 2020」は、甲州市塩山で栽培されたマスカットベーリーAのみを贅沢に使用した逸品。

 やや紫を帯びた美しいルビーのような色調で、その味わいは優しく滑らかで、フレッシュな果実の香りに癒されます。「GI Yamanashi」取得のワインです。

アクセス

住所 山梨県甲州市勝沼町勝沼2561-8

電話 050-6863-8205

ホームページ



※写真、文章等はぶどうの丘オリジナルです。

カレンダー

<<2022年04月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お問い合わせ

施設マップ

ワインのオンラインショップ

宿泊 空室状況チェック

日帰り滞在サービス

ワイナリー紹介

Twitter

ワインサーバー

取扱ワインについて

経営戦略

  • 関連リンク
  • 甲州市
  • ぐるり甲州市
  • ぶどうの丘ワイン大使 ピアニストの部屋
  • 周辺の観光リンク
  • ワイナリーリンク
  • 神社仏閣リンク
  • 勝沼ぶどう郷民宿村
  • 甲州市レンタサイクル
  • ヴァンフォーレ甲府
  • 甲州らいふ
  • ふるさとチョイス