2022年04月14日

Domaine JIN Winery

要・沿革

 複数のワイナリーが集まる『勝沼ワイン村』内に、2019年9月1日に設立した個人経営のワイナリー。
 代表の渡辺隆仁氏は、長年鉄鋼関係の仕事に従事するかたわら、ブドウ栽培とワイン造りについて独学で研究を重ね、定年後に自身のワイナリーを持つという夢を叶えた熱い想いを持つ人物です。
 そんな情熱から生まれるワインは、ブドウのポテンシャルを素直に表現したフレッシュな味わいが魅力で、設立間もないワイナリーながら、口コミ的に人気が高まっています。

畑・醸造

 「できるだけ自家栽培のブドウを使ってワインを造りたい」という信条のDomaine JIN Winery。
 甲州、甲斐ノワール、シラー、メルローなどの数種類のブドウを、鳥居平、菱山、岩崎、大藤の4か所にある自家農園で栽培しています。
 “ブドウを甘やかさない”栽培方法にこだわり、肥料や過剰な水を与えないことで、濃厚な風味を持つブドウに仕上がるよう調整しています。

ワインについて

 Domaine JIN Wineryでは、「少量多品種」を合言葉に、複数の醸造方法を取り入れることで多様なラインナップを展開。
 中でも、『甲斐路&甲州ペティアン』と『ヤマソーヴィニオン・ペティアン』は、微発泡の心地よさフレッシュな果実味があと引く、人気の銘柄です。
 また、バナナを思わせる独特なフルーティーな香りが牡蠣の旨味を引き立てる『牡蠣甲州』をはじめ、独自の感性とバランスによって仕上げられたワインは、どれも唯一無二の味わいを堪能することができます。

アクセス

住所 甲州市勝沼町勝沼2561-7

電話 070-4131-6435

ホームページ


※写真、文章等はぶどうの丘オリジナルです。

カレンダー

<<2022年04月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お問い合わせ

施設マップ

ワインのオンラインショップ

宿泊 空室状況チェック

日帰り滞在サービス

ワイナリー紹介

Twitter

ワインサーバー

取扱ワインについて

経営戦略

  • 関連リンク
  • 甲州市
  • ぐるり甲州市
  • ぶどうの丘ワイン大使 ピアニストの部屋
  • 周辺の観光リンク
  • ワイナリーリンク
  • 神社仏閣リンク
  • 勝沼ぶどう郷民宿村
  • 甲州市レンタサイクル
  • ヴァンフォーレ甲府
  • 甲州らいふ
  • ふるさとチョイス